プロフィール

フォトアルバム
オーナーシェフ 和栗拓未

南フランスのさっぱりしたフランスの地方料理を中心の、南大阪の住宅街で小さな小さなフレンチレストランのシェフTAKUです。

Amebaブログでは、より早く・詳しくお店情報を入手していただけます。合わせてお楽しみください(^^)

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

契約有機栽培農家さんの新鮮野菜 Feed

2014年8月14日 (木)

■有機栽培農家さんの、有機蜂蜜♪

農家さん秘蔵のほぼ有機蜂蜜音譜

8141

「ほぼ」ってところが農家さんのお人柄ですね。
ほぼ100%と言ってもいい程、農家さんのみかん畑の花の蜜で出来た蜂蜜音譜

すずめさんの事ですから、どこで花の蜜を取って来るのかは…
どんなに蜂はちさんにお願いしても、人間の都合通りにはいかないモノであせる

しかし、農家さんの広~いミカン畑で蜂さんを放すそうなので、ほぼ農家さんのミカン畑のミカンの花の蜜、ということなんだそうですパー

これ以上、深く突っ込まないでくださいませあせる土下座

フロマージュ(チーズ)に添えて出してますが、残って来た事ありませんですビックリマーク

仄かにみかんの香りが漂う上品な味で、こんな上質な蜜、他に見た事がありません。

もちろん、特別にお分けしていただいてる蜂蜜です

なんせ数があまり採れないらしいです。

ですからとっても貴重です。

興味のある方は、お店でフロマージュを選んで下さいねラブラブ

2014年7月16日 (水)

■ワイルドだー!

おはようございます🎶



Photo_22

色鮮やかで瑞々しい野菜達ビックリマークビックリマークビックリマーク


近頃はどの地方のスーパーに行っても地元野菜を目にするようになりましたね音譜音譜音譜
我々消費者の意識が本物の安心安全を望む様になった証だと思いますビックリマーク

規格品のような見栄えの良い野菜を作られる生産者さん達もたいへんな苦労がおありだと思いますが…あせる
本来、野菜も生き物ですから自由にのびのび育ったものの方が味わいが深いものだと思ってます音譜
なんだか私達人間と同じような気がします(個人的見解お許しをあせる)


たいよう。Soleil WAGURI では、出来る限りそんな元気な野菜達を使うようにしています音譜
15年以上お世話になっている地元の農園さんのおかげです。

土にこだわり、旬と言われる季節にこだわり、野菜本来の強さを引き出す事に主眼を置かれている 職人さん達のおかげです。
土や自然に向き合う強くおおらかな職人さん達の作る生産物。
私達の口に入ってしまう最後の姿を「美味い」の言葉をいただけるようにお化粧をしてあげることが、コックの仕事だと感じてます。

全ての食材となった命にリスペクトしつつ、一皿一皿丁寧に仕上げることが唯一、お客様や生産者さん達への恩返しだと思っておりますドキドキ


今日は、ワインセミナーと試飲会のかけもちでお休みいただいております。
明日は通常通り営業させていただきます音譜
尚、7/21(祝)・ 22(火)は出張の為、店舗はお休みさせていただきます。
よろしくお願いしますラブラブドキドキラブラブドキドキラブラブビックリマークビックリマークビックリマーク

2014年7月14日 (月)

■パワーの、源~!

おはようございます音譜音譜音譜

今週もよろしくお願いしますビックリマークビックリマークビックリマーク

Photo_21

有機栽培農園さんより頂く太陽と大地の生命漲るトマトのポタージュビックリマーク

私達の身体にとって、力強い細胞の一部になる自然の恵みですアップアップアップ

全ての食材にリスペクトしつつ、ひとつひとつの食材が最後に綺麗な花を咲かせられるように励みます。
そして皆さんに喜んでいただければ幸いですビックリマークビックリマークビックリマーク
今週もよろしくお願いしますドキドキラブラブドキドキラブラブドキドキ

2014年7月10日 (木)

■あま~い!!

おはようございます音譜音譜音譜
いつもありがとうございます音譜音譜音譜

昨日農家さんから頂いて来た超完熟ミディトマトビックリマークビックリマークビックリマーク
朝から早速試作してみましたあせるあせるあせる

Photo_6


特製のトマトのアイスクリームに特製のヴィネグレットソースと一緒に合わせると…
………最高!!!!!!!!!!!!!!!!
今日もよろしくお願いしますラブラブラブラブラブラブ 
 

2014年7月 8日 (火)

■生きてるね~!!

いつもお世話になっている有機栽培農園さんの力漲る野菜達ビックリマークビックリマークビックリマーク


土作りから熱心に取り組まれているだけあって、ヤッパリ凄い!!!!!!!!!!

Img_5036

こんな食材を使わせて頂いて感謝感激!!!!

毎日口に入れるものが身体の中で立派な細胞に生まれ変わるんだと思うと無駄にはできませんね音譜音譜音譜

コックをやっているせいか、ちょっとだけそんなところうるさいのかもです^^;

安心してお食事をして頂けるよう日々精進です(^o^)

しかし台風が心配です。

2014年1月30日 (木)

■意外と「基本」を知らないことも多く…

先日、思いのほかランチタイムの営業が早く終わり、車を走らせ農家さんの畑へ。
もう、15年位お世話になっている有機栽培農家さん。
 
 
Img_1735 

 

今回は、変わり種のカリフラワーロマネスコもわけていただきましたよ~

Img_1742 

たまらなく美しい姿ですね~


さっそく料理に使わせていただくと

「これ、野菜!?なぁにはてなマーク

と、お問い合わせ多数音譜


ありとあらゆる新種の野菜が登場していますが、LeSoleil WAGURIでは目新しさを追いかけるような食材の使い方は、出来るだけ控えようと心してます。

なぜなら

ロマネスコの旬の時期って、わかりますかはてなマーク

ロマネスコ、カリフラワーの一種ですから、そこから推測できると思います。


では、カリフラワーの旬はいつはてなマーク


食材の旬を理解せず、目新しさだけに飛びついて、食材を選ぶようなことは避けるようにしてます。
いつごろ種まきをして、どんな花が咲き、どんな姿をしていて、どのくらいの栽培期間を経て、いつごろ収穫できるのか。そしていつごろまで収穫できるのか。
見た目の目新しさだけに飛びつくと、食材の基本の知識がぶっとんでしまいますドンッ


旬、一番美味しくいただける時期恋の矢
それだれではないんですよ。栽培途中でも、一番生命力の強い季節のため、その季節の病気や害虫にも強い。つまり、農薬も最低量しか使わずに済んだり、栽培途中の世話も季節外れに作るよりずっと作業効率もいいそうです。
なにより、旬に採れた食材達は、栄養価も一番高く、味や香りも一番濃厚ゆえ一番美味い恋の矢良い事尽くめなんですね~

そんな観点から、LeSoleilWAGURIでは、基本をきっちりと押さえ、しっかり理解したうえで、ちょっとしたアクセント的にたま~に彩として珍しい食材を使うようにしてます。


調理は、丁寧な食材選びが肝心です。
流行に流され過ぎず、旬を大切にしながら、ひとつひとつ丁寧に。

これも、たいよう。LeSoleilWAGURIの大切な基本です恋の矢

Le Soleil WAGURI のサービス一覧

Le Soleil WAGURI